未経験者の疑問 パパ活で稼ぐ

高校生(JK)でもパパ活はできる?相場や内容・安全に稼ぐための知識

最近では、パパ活したい高校生の女の子がとても増えています。
Twitterで探す子が多いようですが、これはかなり危険です…。

ここでは、女の子が安全に稼ぐための知識を解説します。

 

高校生(JK)のパパ活は違法なの?

18歳以下(15歳・16歳・17歳)の場合

18歳以下の場合(15歳・16歳・17歳)が身体の関係ありのパパ活をすると、
児童買春法や児童福祉法違反となるため、男性側が逮捕されます。
女の子は警察に補導され、親や家族・学校・友達などにバレる可能性があります。

また、食事のみのパパ活でも注意が必要です。
親が捜索願いや被害届を警察に出した場合
⇒男性は未成年者誘拐罪となり逮捕される

深夜(23時~午前4時まで)に外出した場合
⇒各都道府県の青少年健全育成条例の違反になり、女の子は補導される

18歳以上の場合

18歳以上の場合でも、金銭を伴う性行為は売春になるので違法行為にはなります。

しかし、特に罰則はありません。グレーゾーンといえます。

 

高校生(JK)のパパ活の相場はいくら?何をする?内容を解説

初回の顔合わせ・お茶の相場

初回の顔合わせは、昼間にカフェやランチをしながら行われます。
相場としては、1時間で5000円~1万円+食事代奢りといった感じです。

パパ活は、初回の顔合わせのみで稼ぐという方法もあります。
初回のみを繰り返すというやり方は、絶対に身体の関係を持ちたくない方におすすめです。

デートの相場

お食事や映画・ショッピングなどのデートは、
相場としては1時間で5000円~2万円程度+食事代奢りといった感じです。
お手当は、「交通費」や「タクシー代」として支給されます。

しかし、実際には食事だけでOKという都合のいいパパはなかなか見つかりません(見つかれば相当ラッキー)
食事後は、「あと5万円あげるからホテル行かない?」と誘われて
身体の関係を求められることが多いので注意しましょう。

プチ援の相場

プチ援は、挿入以外の性行為のことをいいます。
ホテルだけでなく、ネットカフェやカラオケ店、車内で行われることもあります。
もしお店側にバレてしまうと、出禁になることがあるので気をつけましょう。

内容としては、以下のようなものがあります。

・フェラ:1万円~
・手コキ:5000円~
・身体を触られる:5000円~
・ディープキス:5000円~
・ハグ:2000円~
・手をつなぐ:2000円~
・腕を組む:2000円~
・使用済み下着販売:3000円~

大人の関係あり(都度払い)の相場

大人の関係(挿入行為あり)の場合は違法となります。
パパは逮捕されて、女の子は補導されます。

・ゴムあり 2万円~
・ゴムなし(生) 3万円~
・ハメ撮り 3万円~
・カーセックス 3万円~
・青姦(野外プレイ)
・SMプレイ など

大人の関係あり(月払い)の相場

月払いなら月5万円~月100万円以上と金額の差が幅広くなります。

お金だけでなく洋服やアクセサリーをプレゼントしてもらったり、
学費や起業資金、マンション、高級車をくれるパパが見つかる可能性もあります。

 

高校生(JK)がTwitterでパパ活すると危険な理由とは?

ヤリ逃げ

JKや高校卒業したての女の子は、
「社会経験がないから騙しやすそう」と悪い大人に目をつけられやすくなります。

やるだけやって、お金を渡してもらえない…ということもよくある話です。

昏睡レイプ被害

カラオケや個室居酒屋、BAR、クラブなどでは
飲み物に睡眠薬を盛られていた…なんてこともよくあります。

飲み物からは絶対に目を離さないように気をつけましょう。
特にトイレに行く時に混入されやすいので、飲み干して空にしておくなど対策をしましょう。

盗撮被害

JKの間で援助交際が大流行した1990年代は
現在と比較するとカメラの性能もあまり良いものではありませんでした。

しかし、最近では小型カメラやスマホも高画質化しているので
性行為中を盗撮されてネット上にアップされることもよくある話です。

援助交際でのハメ撮りは、顔出し・無修正モザイクなしで違法サイトにアップされてしまうことも多いので
AVに出演するよりもリスクがあります。

脅迫される

「周りにパパ活してることを知られたくなかったら
お金を払え・毎週〇〇ホテルに来い」など、
脅迫される危険性もあります。

性病・エイズになる

援助交際は、性病検査の義務がありません。
パパがが性病やエイズ持ちで、うつされてしまう危険性があります。

将来的に女性は性病の後遺症で苦しんだり、
子供が欲しくなった時に不妊症になってしまい後悔することもあります。

奥さんに訴えられる

パパが既婚者の場合、奥さんに訴えられてしまう危険性もあります。

薬物中毒になる

援助交際では、相手に無理やり覚醒剤や大麻などの薬物や合法ハーブなどを勧められて
薬物中毒者になってしまう女の子も少なくありません。

友達にバレる

パパ活を始めると金銭感覚がおかしくなるので、
そこから友達にパパ活してることを気づかれてしまうことがあります。

友達に縁を切られてしまったり、クラスで噂を立てられたり、
いじめられて学校に通いにくくなってしまうことがあります。

停学・退学処分になる

学校にバレた場合は、停学処分や退学させられてしまうこともあります。

特に校則の厳しい私立高校の場合は、すぐ退学処分になることがあり得ます。

警察・サイバーポリスに補導される

最近では、サイバーポリス(サイポリ)が高校生のパパ活女子のTwitterを監視しています。

初回の顔合わせに行ったら、相手が私服警官で補導されてしまった…
なんていうことも少なくありません。
その場合、親にパパ活していることがバレます。

また最悪の場合、スマホを没収されてしまうことがあるので気をつけましょう。

 

現役JKはどうやってパパを探しているの?

Twitterで募集

Twitterでは、パパを募集している女の子がたくさんいます。

以下のような条件をiPhoneのメモ帳に書いて、
スクショして画像をツイートする子が多いですね。

・名前
・身長、体重、髪型などの身体的な特徴
・性格
・場所(都内などざっくり)
・内容(映画、お買い物、ご飯、お茶など)
・料金(1時間〇〇円など)
・条件(顔写真を交換できる人など)
・時間帯
・NG行為(お触り、ぷち、盗撮・盗聴は不可など)

 

よく使われているハッシュタグは、

#パパ活JK
#パパ活
#パパ活募集
#パパ活女子
#パパ活東京、#パパ活名古屋、#パパ活福岡 などの地域名
#パパ活デート

といったものになります。

しかし、このやり方はすぐにサイポリに補導されてしまう危険性が高い方法といえます。

Twitterでは、相手がどんな人か全く分からないのでかなり危険です。
また富裕層の男性が愛人を探す場合は、未成年者はリスクが高いので避ける傾向がります。
本当にお金持ちを探したい場合はTwitterは不向きです。

Instagram

Instagramでもパパを募集している子はいます。

しかし、インスタは女性の利用者の方が多く、
40代~60代のお金を持ってる男性は少ない傾向があります。

また、最近ではパパ活関連のハッシュタグは表示されないように
仕様変更されてしまったようなので難しいかもしれません。

友達・先輩の紹介

周りにパパ活をしている子や先輩がいれば、パパを紹介してもらうという方法があります。
また、友達と一緒にパパ活(パパ1人:女の子複数で会う)というやり方もあります。

これは比較的安全ですが、相手に名前など個人情報を知られるリスクがあるので
気をつけましょう。

趣味のつながり

アニメやゲームなど趣味のイベントに参加すると、
お金を持っている独身のおじさんと知り合うこともよくあります。

そこからデートに誘われ、ショッピングで好きなものを買ってもらった…という話はきいたことがあります。
その後、ストーカーになってしまって大変だったみたいですが。。

バイト先

アルバイト先は色々な出会いがあります。
特にメイドカフェやコンカフェは、16歳から働けるお店もあります。
そこで知り合った客とパパ活したという話はきいたことがありますね。

ただし、メイドカフェは客と連絡先交換は禁止されていることも多いので、
バイトがクビになるリスクがあります。

違法な出会い系アプリ

違法な出会い系アプリは、年齢確認がありません。
そのため、未成年者でも登録できるアプリが存在しています。

ただし、そのような場所で出会いを探しても
まともなパパが見つかる可能性は低いかもしれません。

繁華街で立ちんぼ

渋谷や歌舞伎町など、ホテル街のある繁華街を
1人でぼーっと立っていたり街をウロウロしていると、
知らないおじさんが「2でどう?」(2万円のこと)
なんて話しかけてくることがあります。

年齢確認もなく、そのままホテルへ行く…という感じです。
これは盗撮などのリスクもあるので、気をつけましょう。

テレクラ(昭和~平成時代)

スマホがなかった時代(80年代後半~90年代)は、
テレクラでパパを探すのが定番だったそうです。

当時は女の子向けの雑誌にテレクラの広告が掲載されており、
公衆電話から電話をかけてパパを探していたと話をきいたことがあります。

現在でも一応テレクラ・ツーショットダイヤルは存在していますが、
18歳未満は利用できなくなっています。

 

高校生(JK)がパパ活以外で手っ取り早く稼ぐ方法

年上の彼氏をつくる

私の知り合いは、高1の時に30代社会人の彼氏がいました。

・デートは高級店で奢ってくれる
・誕生日はブランド物を買ってくれる
・普段のデートで服を買ってくれる
・土曜日は彼氏が車で学校までお迎えに来て、その後はデート
・ディズニーや旅行など、どこでも無料で連れてってもらえる

という感じでした(お金目的で付き合ってたわけじゃないみたいですが笑)

「彼氏」なら、パパ活ではないのでセーフです。
ちなみに普通にバイト先で知り合ったといってたのを覚えてます。

SNSで知り合ったおじさんではなくても、
「かわいいJK彼女のためなら…!」と、頑張って貢いでくれる男性は
結構いるかもしれません

こんな彼氏を複数作って、もらったものは質屋やメルカリで売れば
お小遣い稼ぎになるかもしれません。

親にお小遣いをもらう・お金を借りる

親がいてお金をもっている場合は、
お小遣いをおねだりしたり、お金を借りるのが最もおすすめです。

例えば、

・「もっとお小遣い欲しいから、何か家のお手伝いできることない?」
・「働くようになったら絶対に返すから、お金を貸してほしい」
・「参考書を買うからお金が欲しい」
・「卒業旅行のお金が必要で、バイト代だけだと足りない」
・「勉強に専念したいから、バイト辞めるのでお小遣いがほしい」
・「おばあちゃんに誕生日プレゼントしたいから、お小遣いちょうだい」
・「被災地に寄付をしたい」
・「財布を落としてしまって…」
・「スマホが壊れちゃって…」

こんな感じの理由なら
親にお小遣いをもらったり、お金を借りることは難しくありません。

嘘をつくのは良くないですが、
「パパ活するくらいならお小遣いをあげたのに…」と後悔する親はとても多いものです。
そもそも親が貧乏だったり、病気などで働けなかったり
親がいないという場合は難しいですが…。

肩たたきをする

おじいちゃんやおばあちゃんがいる場合は、

・肩たたきをする
・料理をつくってあげる
・掃除をしてあげる
・買い物を代行する
・話し相手になる

という感じで、お小遣いをもらう作戦はありです!

高校卒業した後は、お小遣いがもらいにくくなるので
今のうちにもらえるものはもらっておきましょう💰

スマホで副業をする

高校生でも、スマホで稼ぐことは可能です。

・ポイントサイト
・アンケートサイト、会場調査
・ココナラでスキル販売(動画編集、記事を書く、プログラミング、似顔絵を描くなど)

など、色々な稼ぎ方があります。

周りの大人に相談する

周りに信頼できる大人がいれば、

・どれくらいお金に困っているのか?
・お金が欲しい理由
・いくら必要なのか?
・普通のバイトができない理由

などを正直に相談してみましょう。

もしかすると、同情して恵んでくれる可能性もゼロではありません。
困っている人を助けたい人はたくさんいますからね。

また、

「役所に行って相談するといいよ」
「こんな給付金がもらえるよ」
「こんなことををすればお金が稼げるよ」
「アルバイトを紹介するよ」

など、解決方法を教えてくれたり助けてくれるかもしれません。

 

JK卒業後、パパ活を始める前に知っておきたい知識

バレる覚悟で始める

パパ活を始めるなら、「周りの友達や親にバレてもOK」
という覚悟を持って始めましょう。

親の泣き顔を見て後悔しそうであれば、辞めておきましょう。

ゴム・うがい薬を持ち歩く

自分の身を守れるのは自分だけなので、ゴムやうがい薬は必須アイテムです。
常に持ち歩きましょう。

また、パパ活を長く続けていると
「そんなつもりなかったのに、生で中に出されてしまうといった」
といった事故に遭う確率も高くなります。

念のために、アフターピルやセペ(膣洗浄器)を用意しておくと安心できます。

まずは人のいる場所で会う

なるべく最初はカフェ、居酒屋、カラオケなど
人のいる場所で会うほうが安心です。

相手がヤバそうな人だったら、トイレに行くふりをして逃げましょう。

車は絶対に乗らない

車での性行為は、お手当が高額になることもあります。
しかし、初めての相手の車に乗るのはかなり危険です⚠
知らない場所に連れ去られて山の中で降ろされてしまったり、犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。

どうしてもパパと一緒に移動しなければいけない場合は、
タクシーを利用しましょう。

個人情報は教えない

・住んでる場所
・最寄り駅
・本名
・学校名
・学校の最寄駅

などは、絶対に教えたらダメです!

身分証を持ち歩かない

相手に会うときは、免許証・健康保険証・マイナンバーカードなどの
身分証明書は持ち歩かない
ようにしましょう。
もし見られてしまったら、本名や住所がバレてしまいます。

財布の中身も最低限のみで、財布本体も安いものがおすすめです。
たまに財布を盗むパパもいるので気をつけてください。

バッグの中や服のポケットなど、何箇所かに現金を分けておくと
万が一盗まれた時に安心できます。

お手当は先払い

お手当は、必ず先払いしてもらいましょう。

「後払いはヤリ逃げ野郎」と覚えておいてください。

お金に釣られない

自分ができること・できないことは、最初に決めておきましょう。

最初は「食事のみ」と決めていても、
・「3万円あげるから、ホテルいこう」
・「さらに5万円追加であげるから、撮影させて」
なんていわれたら、気の迷いが生じてしまいます。

最初から覚悟があればいいのですが、
やってしまってから後悔することもあります。
お金に釣られて、安易に飛びつかないようにしましょう。

金遣いが荒くならないように気をつける

パパ活がバレる最大の原因は、「最近、金遣いが荒くなった」と周りの人に思われることです。

特に、高級ブランドバッグを持つようになったなど、
急に見た目が華やかになると疑われてしまいます。

稼いだお金の使い道は自由ですが、
・もっと稼ぐために自己投資したり
・毎月数千円でもいいので、貯金する”癖”をつけておく

そうすれば、いつかパパ活で稼げなくなった時も安心です。

パパといる時は写真を撮らない

パパ活で高級レストランなどに連れて行ってもらうと、
ついついSNSで自慢したくなってしまいます。

しかし、ここはグッと我慢しましょう。
友達にバレてしまいます。

 

高校生(JK)は18歳になればパパ活で稼ぎ放題!

稼ぐ方法は色々

18歳になれば、パパ活アプリや出会い系サイトに登録し放題です。
(18歳の高校生だと、まだ登録できないものもあります)

また、交際クラブ、キャバクラ、チャットレディやメールレディ、テレフォンレディ、風俗嬢など
様々なお仕事ができるようになり、
パパ活よりも低リスクに、安全に稼ぐことが可能になります。

パパ活は、女性高収入ビジネスの中でもかなり危険なお仕事です。
風俗店ならお店が女の子を守ってくれます。

18歳になる前にやっておくと良いこと

18歳になるまでは、以下のことをやっておけば、
周りのパパ活女子よりも有利にお金を稼げるようになります。

・自分に似合うメイクやファッションを知っておく
・学校の勉強をしておく(太パパをGETするためには、教養も必要となってくる)
・大学進学する(交流の幅が広がり、お金持ちの人との出会いが増える)
・資格取得(FP・簿記など、お金の知識があるとパパ活する上でも役に立つ)
・ビジネス書などの読書をしまくる(心理学・脳科学・マーケティングなど)
・英語や中国語を学んでおく(外国人の太パパがGETできるかも)

2022年5月のおすすめ副業・在宅ワーク

モコム(Mocom)

おすすめポイント
  • 会わないリモートパパ活の決定版!
    男性からコスメやブランド品を貢いでもらえる❤
  • 最先端技術の録画・スクショ防止・美肌機能を搭載!
  • メールのみ/音声のみ/顔出し自由/ノンアダOK/
    画像・動画・ブログ投稿、フリマでも稼げる
  • 簡単なミッションをクリアするだけでボーナスGET✨
  • 20代~30代の女性が活躍中
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あすか

現役チャトレ・メルレのあすかです!過去には、キャバ嬢やパパ活もやってました。このサイトでは、在宅スマホ副業をはじめ、高収入なお仕事の情報発信をしてます♪

-未経験者の疑問, パパ活で稼ぐ